OG 愛華先生クラスが誕生!

愛華とサニースマイル

来年でサニースマイルを私が引き継いでから10年になります。あっという間の10年ですね~。
知り合いのママからサニースマイルの先生がいなくって相談を受けて、昔からの夢の一つだった、地元で子供たちに教えるってのが叶うな~とも思いつつ、まだ長女を2歳と魔のイヤイヤ期におりまして、色んな不安がありました。それでもみんなに支えられて、気が付くと10年です。

10年もたつと小学校1年も高校生になっている訳で、初年度の生徒さんとかは、もう成人していたり、大学生、高校生とみんな大きくなっています。たまに遊びにきてくれたり、街で会ったりすると、もうすっかりお姉さんになっていてびっくりします。
(やっぱり遊びに来てくれると嬉しいんだよね~)

そんな中、今回ヒップホップのクラスを担当するのは小6でさらにステップアップするためにサニースマイルを卒業した《愛華》先生。愛華は都内のダンススタジオでレッスンを積み、最近ではコレオグラファー(振付師)としてイベントに作品を出したりしています。

初めて出会ったのは小3。その頃から、ダンスが大好きで誰よりも練習してきてくれましたが、きっと本人は〈練習しなきゃ!〉ではなく、好きだからじっとしてられなくて、踊っていたんだと思います。(それは今も変わらないんじゃないかな)

昔から『好きこそ物の上手なれ』って言われてるけど、本当だよね。
誰よりも練習して、何よりこうした方がいいよとアドバイスすると素直に聞き入れてくれる。

簡単なようでちょうど年頃の子供達には難しいところです。一生懸命ってダサい。練習する姿を見られたくない。
注意されてわかるんだけど、なんかムカつく。などなど。

彼女もきっと他ではあったのかもしれないけど、ダンスに関してはなかったように思います。とにかく上手くなりたい!そんな彼女の素直な情熱がまわりにも影響してみんな真剣にレッスンに取り組んでましたね(^^)

愛華クラス誕生

そんな彼女が卒業するとき。「いつか、sunnyでダンス教えてね!」なんて話していたのですが、こんなに早く実現するなんて!
ちなみにサニースマイルは卒業は大歓迎です。こういうと少し寂しいですど、サニーはダンスを楽しむ入り口になりたいなーって思っています。中学でダンスが必修になっても、本来のダンスは音に自然にのって体が動いちゃったで良いんだよね。そんな瞬間を楽しむ。ダンスはすすむ道によって色んな選択肢があります。例えば、演技を足してミュージカル。踊ることを追求してバックダンサー。魅せるを研究して振付師。などなど。
自分がやりたいと思う方向に進んでいくときに、サニースマイルよりも必要になる場所があるのなら、どんどん進んでいって欲しいんですよね。

そんな愛華クラスですが、今年の6月〜秋のイベントへむけての特別クラスとして開講しました。目標は《海老名市民文化祭》。

6月当初は教えるって事に色々と緊張していたりする姿を見ていると可愛くなっちゃいました。愛華クラスは純粋のヒップホップで、レギュラークラスのジャズ寄りのヒップホップとはまた違った雰囲気が出ています。教える愛華も成長し、教わる生徒たちも成長する。そんな姿を見ていると一粒で二度おいしい的な愛華と生徒が両方ともとっても可愛いんです。

半年間、愛華先生のわかりやすい、優しい指導のもと無事に初ステージを迎えることができました。
生徒たちもとっても満足しているので、本人と相談の上で2020年より本格的に愛華クラスを開講することにいたしました。

2020年1月より火曜日 19:00~20:30です。

お楽しみに~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です